潰瘍性大腸炎の食事

潰瘍性大腸炎と食事には、この病気の原因とも考えられているように大きな関係があります。
ですが、寛解期ではあまり神経質になる必要はありません。
バランスの良い食事を摂ることが望ましいです。
①主食をしっかり食べてエネルギーを確保すること
②良質のタンパク源を摂ること
③ビタミンやミネラルを豊富に含む野菜類を加熱して充分に摂ること

アルコールや乳製品、脂っこいものや刺激のあるもの、柑橘系ジュースや炭酸飲料など腸を刺激しやすいので、なるべく避けてください。
それと暴飲暴食は絶対にいけません。
なお、下痢の激しい活動期には主治医の指示を受けてください。

自分の体と相談しながら楽しく食事をしましょう。

 

具合が悪いときの食品の選び方
体調がすぐれない時は、食事量が減り、また下痢が続くと水分・ナトリウムやカリウムなどの電解質が失われ脱水症状になります。
その際には、刺激となる脂肪・不溶性食物繊維を控え、腸管を安静にして温かい汁物や飲みものを補給することが大切です。

下記の表は日頃よく食べる食品を、脂肪や食物繊維の量に着目して分けています。
病院食を参考にして3つの段階 低残渣1、経口移行初期・低残渣2、経口移行中期・低残渣3、寛解期・低残渣4に分けました。

働き 段階

 低残渣1度
(経口食開始)

 低残渣2度
(経口移行初期)
 低残渣3度
(経口移行中期)
 低残渣4度
(寛解期)
力や熱になる


こく類  重湯  粥・うどん
食パン・麩
※パンのイースト菌にアレルギーを示す人注意
 軟飯・ご飯
もち・白玉団子
温ソーメン
 寿司・冷ソーメン・冷や麦・そば・スパゲッティ・ビーフン
いも類  くず湯(片栗粉)
コーンスターチ
 じゃがいも
さといも
 長いも(煮る)  さつま芋(皮をむく)
さとう  さとう
はちみつ
※とり過ぎに注意
     


油類    禁止  禁止  少量のしそ油
えごま油
血や肉になる





 魚類    白身魚
はんぺん
(鯛・かれい・すずき・ふぐ)
 たち・さわら
あじ・鮭・しらす・ノンオイルツナ缶・かまぼこ・竹輪・かき・えび
 青魚
(鯖・いわし・さんま・ぶり・まぐろ・はまちなど)
一夜干し・少量のいか・たこ
 肉類      ささみ
若鶏胸肉皮なし
若鶏もも皮なし
 鶏肉を中心とし
牛・豚は避けた方が安全
 卵類    鶏卵・うずら卵    
 豆類  具のない味噌汁
味噌(こす)

 豆腐
春雨
くずきり

 豆乳
※脂肪の多い物は注意
 高野豆腐・焼き豆腐・ひきわり納豆・きな粉
 乳類  ヤクルト
※乳糖不耐症の人は避ける
   スキムミルク
低脂肪牛乳
低脂肪ヨーグルト
 低脂肪のチーズ
※乳糖不耐症の人は避ける
体の調子を整える







 野菜類  具のない野菜スープ
野菜ジュース
 皮むきカボチャ
キャベツ
白菜・玉ねぎ
ほうれん草などの葉先・皮むきトマト(煮)・大根・かぶ
 胡瓜・皮むき茄子・皮むきトマト(生)・ブロッコリー・カリフラワーの花蕾・少量のねぎ  軟らかく煮た野菜
小松菜、中国菜などの葉先・少量のねぎ
 海藻  だしのみ使用 だしのみ使用 だしのみ使用 わかめ・のり等のよく煮たもの少量
きのこ類はみじん切りにして極少量
 きのこ類
 果物  リンゴジュース
桃ジュース
 りんご・バナナ
桃缶・りんご缶
   
その他 糖質 菓子類 あめ(プレーン) マリービスケット・卵ボーロ・ゼリー 和菓子(こしあん)
せんべい・カステラ
マリービスケット・卵ボーロ・ゼリー
水分 経口補水液 OS-1
アクアサポート
     
嗜好飲料 ポカリスエット
麦茶・ほうじ茶
うすい紅茶など
カルピス    
  調味料 醤油・塩 ケチャップ 酒粕
ノンオイルドレッシング
 

<控えめにした方がよい食品>

糖質 こく類 赤飯・玄米・とうもろこし・コーンフーク※繊維が多い
ラーメン・インスタントラーメン※かん水入、脂肪が多い
玄米飯・カレーライス
クロワッサン・揚げパン・調理パン・ライ麦パン
いも類 こんにゃく・しらたき
さとう  
脂質 油類 植物油・マーガリン・バター・マヨネーズ
ドレッシングなど(多量に使う料理は避ける)
たんぱく質 魚類 貝類・干物・みりん干し・塩辛・佃煮
燻製品・かずのこ・たらこ・油漬け・缶詰
するめいか・くらげ・平天
肉類 脂肪の多いロース・バラなどの部位
ひき肉・ベーコン・ソーセージ・サラミ
卵類  
豆類 小豆・大豆・枝豆・うずら豆・おから・グリンピース
油揚げがんもどき・生揚げ※豆の皮は発酵しやすい
乳類 牛乳・生クリーム・チーズ
高脂肪アイスクリーム※乳脂肪が多い



ミン

・ミネラル

野菜類 たけのこ・ごぼう・はす・ふき・きくらげ・もやし
アスパラ・切り干し大根・かんぴょう・漬け物
※不溶性食物繊維が多い
海藻 ひじき・昆布・寒天・えのき・しめじ・干し椎茸
※人間の消化酵素では分解できない
きのこ類
果物 パイナップル・なし・キウイ・いちご・柑橘類
レーズン・ドライフルーツ・干し柿
※不溶性食物繊維や種が多い

糖質

菓子類  クッキー・スナック菓子・ドーナツ・ケーキ
パイ・チョコレート・ピーナツ等の豆菓子

水分 


 

 経口補水液  
嗜好
飲料
 コーラ類・サイダー・ラムネ・コーヒー
アルコールは禁止

 

調味料   多量のからし・カレー粉・わさび・こしょう

他の方のブログは下のバナーから💕 1クリック頂けると励みになります😍
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へブログランキング・にほんブログ村へ

0

2019年2月17日雑記

Posted by romi