入院22日目/退院予定日に発熱

本当は今日退院する予定でした。

前の日に準備もして、わくわくしながら今日を迎えるはずでした。

 

朝起きると頭痛から始まり、胸が痛いのか胃が痛いのか、息を深く吸うと肺が痛む。
熱が38℃。
当然退院はできない。

インフルエンザの検査、採血、胸部レントゲンと朝から検査尽くしでした。

インフルは陰性。
胸部レントゲンも問題はありませんでしたが、採血の結果、炎症値が高かったようです。

聞くと緊急入院した時と近い炎症値が出ていると言われ、絶望しました。
退院がさらに2~3週間延びるでしょうと言われた時は、言い現せない感情になりましたね。

インフルは陰性でしたが、高熱のため隔離状態になり、外のトイレもシャワーに行くことすら禁止されました。

部屋には使わないといって、撤去してもらったポータブルトイレがまた置かれ、部屋から一歩も出ず過ごさなければいけなくなりました。

ついこの間までいい調子だったのに、急にどうしたんでしょうか…。

考えられるのは、外出中に感染をもらったか、食べ過ぎにより腸に負担がかかって悪化してしまったか。

どちらにせよ外出が良くなかったのでしょう。

実は2日前、4日前と外出しており、少し体に負担をかけてしまったのかもしれません。
食べ過ぎた自覚もあります。

自分の責任とは言っても、これだけのことで体調を崩してしまうとは…
本当この時ばかりは病気を恨みました。

この日は朝から腹痛で目が覚め、トイレに行くと下痢でした。
下血はありませんでしたが、数日前までは普通便だったのにショックです。

朝食は胸がチクチクする痛みと、胃の圧迫感でほとんど食べれず、お昼まで横になってました。
お昼を過ぎるころには楽になり、熱も37℃まで下がりました。

また数週間この入院生活が続くのかと気落ちしながら、看護師さんにもらったタオルで身体を拭きながら泣きました。

悪化してしまったものは仕方ありませんが、ここから回復に持っていくのはもう少し時間がかかりそうです。

他の方のブログは下のバナーから💕 1クリック頂けると励みになります😍
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へブログランキング・にほんブログ村へ

0

2019年2月17日入院記録

Posted by romi