雑記/潰瘍性大腸炎とコーヒー

潰瘍性大腸炎と言われてからそう時間は経ってませんが、多くの時間を食べ物や飲み物を考えることに費やしています。

食生活の問題だったり、免疫の関係だったり潰瘍性大腸炎になる原因はいろいろ言われてますが、一番気にするのは食事ですよね。

今まで普通に食べたり飲んだりしてたものがこの病気には良くなくて、日々少しずつの我慢できっと身体はストレスを感じているんだと思います。

 

病気になる前は食後にコーヒーを飲むのが習慣で、コーヒーを飲むまでが私の食事でした。
潰瘍性大腸炎にコーヒーは良くないと知ったのは、1年前にウイルス性腸炎になったとき。

結局潰瘍性大腸炎ではないとの診断だったので、それから今までは普通にコーヒーを飲む生活をしていました。

 ところが去年、潰瘍性大腸炎と診断されたのをきっかけに食生活を見直さなければいけなくなり、どんなものなら食べても大丈夫なのか。どれを避けたほうがいいのか。

人によっては違うにしろ、避けたほうがよいものは出来るだけ避けたいものです。
その避けたほうがいいものにあるのがコーヒーなんですよね。

再燃期や入院中はコーヒーどころか、通常の食事すらまともに食べれないので考えることはないですが、入院後期・寛解期にはどうしても飲みたくなります。

さすがに入院中は悪化して退院が延びた。なんて事になりたくなかったので、果汁100%ジュースにしてましたが退院した今、食後はやはりもの寂しい気持ちになります。

ところでなぜコーヒーがだめなんでしょうか。

栄養士さん曰くカフェインが腸を刺激するのが良くないとのことでしたが、飲みすぎない程度なら飲んでも大丈夫とのことでした。

私は普段緑茶を好んで飲んでますが(というか緑茶しか飲まない)緑茶にもカフェインが含まれていますので、そもそもお茶から変えないといけないのかもしれません。

飲んでみて少しでも調子が悪くなればやめようという気持ちで、何か月ぶりかのコーヒーを試してみました。

 

DOUTORから出ているインスタントコーヒーです。有名ですよね。

いろんな種類のインスタントコーヒーを見てまわったのですが、ノンカフェインとカフェイン入りのものを比べてみたら、脂質量がほとんど変わらなかったので飲みたいものを選んできました。
このインスタントコーヒーは1本あたり脂質が2.2gですね。

私はブラックコーヒーが飲めないのでカフェオレを選びましたが、牛乳やヨーグルトを食べてお腹の調子が悪くなる方は、カフェオレなどの乳成分の入ったコーヒーは避けたほうがいいでしょう。

またブラックコーヒーにはほぼ脂質がないので、飲める方はノンカフェインのブラックコーヒーが腸には優しいのかもしれませんね。

たくさんの商品を手に取りましたが、どのメーカーのインスタントコーヒーでも大体脂質量は変わりませんでした。

脂質3.0gを超えるものもたくさんあったので、出来るだけ脂質の低いものにしました。
意外だったのはノンカフェインの方が脂質が高かったということですかね。

私のようにブラックコーヒーが飲めない人はミルク入りのコーヒーを選ぶと思うのですが、ノンカフェインのものを見てみると、原材料のところに人工甘味料の記載がありました。
アステルパームやアセスルファムKが多く使われてると思います。

これが気になってノンカフェインはやめておきました。
病気でなくとも人工甘味料は体に良くないと言われてますから、病気になった今人工甘味料は敵です(笑)

それとは逆に天然甘味料(オリゴ糖やはちみつ)は安全なので、ノンカフェインのブラックコーヒーにホットミルクをいれてはちみつやオリゴ糖を加える。というのが一番良さそうです。
私は牛乳も苦手なのでインスタントにしちゃいますが・・・。

DOUTORのカフェオレさっそく飲んでみましたが、特にお腹の調子は変わりませんでした。

今現在プレドニンの服用とレクタブルを使用していることもあり、潰瘍性大腸炎の症状は出ていない状態なので、適度な量なら問題なさそうです。

ただ腸を刺激すると言われているコーヒーですから、これから毎日飲むかと聞かれると考えてしまいます。

たったコップ1杯のことですが、自分にとってはご褒美なんですよね。

どうしても自分の体調と相談してという感じになってしまいますが、絶対に飲んではいけないものではありません。
これからコーヒーを試そうとしている方がいれば、まずはノンカフェインのブラックコーヒにはちみつを加えるところから始めてみてください。

2019/02/06追記

最近SNSフォロワーさんが結構載せているので、ここでも紹介させていただこうかと。

コーヒー豆は一切使用しないで、コーヒー気分を味わえる飲み物があるということで。

キリンから出ている【麦のカフェ・セバダ】

原材料は大麦なのでもちろんノンカフェインです。

 

飲んだ感じは、ちゃんとコーヒー感があります。

香りもコーヒーそのもの。

飲んでいくと麦茶にコーヒーを混ぜたような感じは否めませんが、ノンカフェインのコーヒーでもちょっと…
という方は試してみてください。

 

▼気になった方は見てみてください。

他の方のブログは下のバナーから💕 1クリック頂けると励みになります😍
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へブログランキング・にほんブログ村へ

0

2019年2月17日雑記

Posted by romi